お知らせ

『脳梗塞リハビリセンター』運営のワイズ リハビリ・ヘルスケア分野における事業創出を支援
企業・医療法人・介護事業者へ
シニア向けヘルスケアコンテンツ・オンライン研修を提供開始

2020年8月6日

株式会社ワイズ(本社:東京都港区、以下ワイズ)は、保険外リハビリ施設『脳梗塞リハビリセンター』を2014年に開始以降、20施設を展開するに至る中で培ってきたノウハウの外部提供を開始いたします。
国内外のヘルスケア・シニア向けプラットフォームをもつ企業向けにリハビリ動画などのデジタルコンテンツやプログラム設計を提供する【1.デジタルコンテンツサービス】、サービス付き高齢者住宅や有料老人ホームなどのご入居者様向け【2.健康プログラムの企画運営サービス】、臨床経験10年以上の講師(理学療法士)による業務・技術研修を医療法人や介護事業者から受託運営する【3.リハビリ研修サービス】、リハビリ機器開発における臨床テスト・コンサルティングなどを行う【4.リハビリ機器開発サポートサービス】の4サービスの相談窓口を開設しました。

【1】デジタルコンテンツサービス

国内外のヘルスケアやシニア向けデジタルコンテンツ配信を検討されている企業様向けに、リハビリの在宅課題構築、シニア向け健康プログラムの企画・運営で培ったノウハウを活用し、デジタルコンテンツサービスを提供いたします。
オリジナルのリハビリ動画の提供の他、パーソナルプログラム選定ロジックなどを含む各社プラットフォームや顧客に合わせたプログラム設計を行います。

【2】健康プログラム企画・運営サービス

サービス付き高齢者住宅や有料老人ホームなどのご入居者様をはじめとした、シニア向け健康プログラムの企画・運営を行います。ハイスキルの理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・柔道整復師などのスペシャリストによるプログラム構築・運営をサポートします。延べ10万回を超える実績を基にした評価メソッド(改善状況の可視化)の考え方も織り込みます。

【3】リハビリ研修サービス

回復期病院及び『脳梗塞リハビリセンター』での臨床経験10年以上の講師による業務研修・技術研修を受託運営いたします。オンライン・オフラインいずれの対応も可能です。医療機関からも高く評価されており、大手病院への研修実績もございます。

上記3つの要素で研修内容を学習し、研修後においても復習などを通じて業務運用を定着させます

【4】リハビリ機器開発サポートサービス

リハビリ機器開発における臨床テスト、テスト検証結果や改善ポイントのフィードバック及びコンサルティング、並びにリハビリの専門家による推薦文の提供といったリハビリ機器の開発をサポートいたします。

<相談窓口>
株式会社ワイズ 地域連携リハビリ相談部
電話:03-5542-0785(受付:平日 9:00-18:00)/
メールフォーム https://ys-j.co.jp/contact.php

本件に関するお問合せ先
株式会社ワイズ 担当:井堂(いどう)
TEL:03-552-0785 Mail:info@noureha.com
〒107-0052 東京都港区赤坂 2-12-10 HF溜池ビルディング1階 https://ys-j.co.jp/

ページトップへ