お知らせ

『脳梗塞リハビリセンター』10施設目となる池袋センター開設
マンツーマンリハビリ 2か月での改善8割以上の自費リハビリ施設

2018年4月3日

リハビリおよびヘルスケア事業を展開する株式会社ワイズ(本社:東京都中央区 代表取締役会長兼CEO:早見泰弘、以下ワイズ) は、 2018年4月3日に、10店舗目となる『脳梗塞リハビリセンター池袋』を開設いたしました。脳梗塞リハビリセンターは、2014年9月の開業以降、病院退院後も後遺症に悩む方々に完全マンツーマンでオーダーメイドのリハビリを提供し、およそ2か月の利用で8割強が身体機能改善がみられています(※脳梗塞リハビリセンター所属理学療法士学会発表資料より)。

2か月の利用での身体改善81%

30日後と60日後の身体改善者と改善実感者グラフ

2か月間の当センターでのリハビリにより、生活期でも81%の方が機能改善*をされています(*リハビリテーションの客観指標 SIASの改善、TUGの向上が認められた)

《図1》 脳梗塞リハビリセンター 所属 理学療法士による 日本脳卒中学会(2018)発表資料より

脳梗塞リハビリセンターの特長

医療機関を退院後も脳梗塞や脳出血など脳血管疾患後遺症に苦しむ方々を対象に、鍼灸、理学療法士や作業療法士による施術、運動トレーニングを組み合わせた、「完全マンツーマン オーダーメイド 保険外リハビリサービス」を提供している施設です。歩行支援ロボットRe-gait®を使ったロボットリハビリや池袋センターではじめて導入した免荷式歩行トレーニング器具など、ご利用者のさまざまなニーズに合わせてカスタマイズしたリハビリが可能な環境を目指しています。言語聴覚士による失語症や高次脳機能障害のリハビリも行っています。

完全マンツーマンで行う1回2時間のリハビリプログラムは、個々の症状や目標に応じた改善計画をしっかり立てて進めます。1回120分、週2回以上の通所リハビリと、担当セラピストが設定する自宅での自主リハビリ課題をしっかりこなすことで短期での目標達成をサポートしています。


『脳梗塞リハビリセンター池袋』詳細

所在地東京都豊島区西池袋3-26-5 ニューマツモトビル6階
アクセス池袋駅西口から徒歩2分
開設日2018年4月3日(火)
営業時間9:00-19:00(最終受付18:00)
※開設当初は(火)(木)(土)営業 /祝日営業/順次、営業日拡大予定
申込方法[予約専用電話番号]0120-251-108 または [メール] info@noureha.com にて要事前予約
ホームページhttp://noureha.com/facility/facilitylist/ikebukuro/

※初回体験 5,000円(税別)/1回120分(初回カウンセリング+マンツーマンリハビリメニュー体験)

脳梗塞リハビリセンター池袋 地図

本件に関するお問合せ先
株式会社ワイズ(Y's,Inc.)  担当:井堂(いどう)
TEL:03-5542-0785

ページトップへ