お知らせ

『RE-CARE JAPAN』出展の報告

2016年8月5日

脳梗塞リハビリセンターのブース

2016年8月2日から4日の3日間に渡って開催された「RE-CARE JAPAN」に出展し、株式会社ワイズの運営する脳梗塞リハビリセンターについてブース展示させていただきました。

本展示会には、介護施設運営者様、業界関連の社団法人様から、病院運営に携わる方、PT、OT、STや鍼灸師の方など、全国より介護、医療関係者の方々がご参加されました。

当社の展示ブースにも多くの方々にお立ち寄りいただき、当社の運営する脳梗塞リハビリセンターが目指す保険外リハビリの普及のための活動について、多くの方のご興味を得ることができました。

脳梗塞リハビリセンターのブース

脳梗塞リハビリセンターのブース


当社代表早見の講演

3日には、当社代表早見より、『医療と介護サービスの間をつなぐ一つの選択肢 自費リハビリの脳梗塞リハビリセンター』と題し、講演を行いました。

脳梗塞リハビリセンターは、開設から2年弱を迎え、非常に堅調に利用者様が増加しておりますが、今後「保険外リハビリサービス」がますます推進されていくことが予想されており、今後直営店のみならず、さまざまな医療・介護事業者さま向けの支援サービスのご紹介もさせていただきました。

非常に多くの方々が聴講に訪れ、熱心に耳を傾けておられました。

当社代表早見の講演

当社代表早見の講演


『RE-CARE JAPAN』商談の様子

現在当社が推進している、さまざまな医療・介護サービス提供者さまに対して保険外リハビリサービスノウハウを提供する、事業者様向けサービスについて、法人・個人問わず非常に多くの方々にご興味をもっていただき、実際に商談が行われました。

脳梗塞リハビリセンター
ライセンス提供サービス
パンフレットはこちら

健康プログラム提供サービス
パンフレットはこちら

『RE-CARE JAPAN』商談の様子

『RE-CARE JAPAN』商談の様子

ページトップへ